トピックス・お知らせ

新型コロナウイルス関連行政からのお知らせ

【厚生労働省】住居確保給付金の延長について

2020年12月8日

 この度、厚生労働省より住居確保給付金期間延長(予定)について通知がありましたので、会員の皆様にお知らせします。

————————————
 現在、住居確保給付金は、最長で9か月間の受給が可能となっています。
 令和3年1月1日以降予定の改正案では、新型コロナウイルス感染症対応の特例により令和2年度中に新規申請をした方については、延長を3回まで、支給期間は最長で12か月間まで可能となる予定です。

 なお、9か月から12か月への延長には、求職活動が要件となり、原則、再延長期間の最終月の末日までに3回目の延長申請書を自立相談支援期間を通じて自治体に提出する必要があります。 

 詳細については、関係行政機関にお問い合わせください。

◆「住居確保給付金」についてはこちら
 https://corona-support.mhlw.go.jp/jukyokakuhokyufukin/index.html

◆「求職者支援制度のご案内」についてはこちら
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyushokusha_shien/index.html

————————————
 会員の皆様におかれましても、各種ご確認をお願い致します。

以 上

PAGE TOP