トップページ ≫ 日管協メールマガジン登録

日管協メールマガジン登録

日管協はメールマガジン会員を募集しています。
協会活動や行政の最新情報、セミナーのご案内など、 賃貸管理に役立つ情報を、週一回を目安に配信します。
メールマガジン会員限定の情報もありますので、ぜひご登録ください。

協会活動の最新情報が手に入ります! (一部会員限定)

最新の賃貸管理手法や空室対策、相続などの研究に取り組んでいる委員会の成果物や研究発表の最新情報を入手できます。

賃貸住宅管理業に関する
セミナー・講習のご案内が届きます!

日管協や他団体が主催する管理業に関連するセミナーのご案内をお送ります。人気セミナーの場合、先行案内も行っています。

日管協名物コーナー
「法務委員会の業務研究シリーズ」! (会員限定)

日管協の法務委員会では、管理会社の困った事例・クレームの研究を行い、その見解と対策を会員に情報提供しています。原状回復や契約トラブル、なかには敷地内に野犬が侵入したなんてトラブルも・・・。管理会社には必見の内容です!

最新の不動産法改正や行政からのお知らせ (一部会員限定)

賃貸住宅に関係する最新の法改正情報や行政施策、統計調査など、管理業を営む上で欠かせない行政情報を配信します。

メールマガジンサンプル

11/15(火)日管協フォーラム2016 参加申込受付中!
当協会は、11月15日(火)に
日管協フォーラム2016を開催します。

今年はセミナー数が大幅拡大!
賃貸住宅管理業に関する魅力あるセミナーが
26コマ開催されます。是非ご参加ください。

申し込みや詳細はこちらのURLから↓↓↓
http://www.jpm.jp/app/------------------/

<ピックアップ>
 ・遠方の会員は、セミナー参加費が無料!!

 ・協会の各委員会が実施するセミナーの他にも
  今回のために特別に企画されたセミナーを多数実施します!

 ・先日、国土交通省が開催した宅建業法や登録制度など
  法令改正の説明会、満席で参加できなかった方は、
  午前中の24番のセミナーをチェック。

 ・セミナーだけじゃない!?
  住宅関連企業の出展ブースでも業界の最新情報が得られます!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆  開催概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

[1] 日 時:平成28年11月15日(火)11時〜17時
  ※17時10分より、レディース委員会の
   全国大会&パーティー開催
[2] 場 所:明治記念館(東京都港区元赤坂2-2-23)
[3] 地 図: http://www.meijikinenkan.gr.jp/access/
[4] セミナー数:26セミナー

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆  参 加 費
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

(1)一 般 : 1名 5千円
(2)会員価格 :
     【北関東/東関東/東京/神奈川/甲信】
       → 1社 5千円 ※4名まで入場可。
         5名以上は1名2千円
     【北海道/東北/北陸/東海/近畿/中国/四国/九州/沖縄】
       → 無 料
(3)レディース委員会パーティー参加費:1名 5千円
(4)昼 食 代 : 1名 1千円

     ※(3)(4)は希望者のみ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●開催の詳細や申込はこちらから
   http://www.jpm.jp/app/forum2016/

●各セミナーの詳細はこちらから
   http://www.jpm.jp/app/forum2016/pdf/forum2016.pdf

※セミナー内容は予告なく変更されることがあります。

お問い合わせは下記までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益財団法人日本賃貸住宅管理協会
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル17階
TEL:03-6265-1555 FAX:03-6265-1556
E-mail:info@jpm.jp http://www.jpm.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
外国人部屋探しのガイドブック 無償頒布のご案内!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 外国人への対応にお困りではないですか ▼
  ▼ 「外国人部屋探しのガイドブック」 ▼
 ▼   無償頒布のご案内!  ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当協会のあんしん居住研究会・国際交流部会は、
外国人が日本で部屋探しをする際に役立つ
「部屋探しのガイドブックのガイドブック」の
無償頒布を行っております。
この度、ホームページより申し込みが可能となりました。
今後ますます増える外国人に備え、ぜひご活用下さい。
皆様からのお申込みをお待ちしております。
☆☆.。.:*・お申込みフォームはこちら.。.:*☆☆
    https://www.jpm.jp/----------/
   ☆☆.。.:*・゜*:.。.☆☆.。.:*・゜*:.。.:*☆☆

<本書概要>
本書は6か国語に対応しており、外国人が日本で
部屋探しをする際に必要な手続き・契約の流れなど
役立つ情報が網羅された一冊です。
外国人の方の希望条件等がわかるチェックシートが
ついており、難しい不動産用語や日本の住生活の
ルールも説明できることから、トラブルの防止にも
役立ちます。
<対応言語>
英語・韓国語・中国語・スペイン語・ポルトガル語・
日本語の6ヶ国語。
※各言語が日本語のページとリンクしており、
 指さしで会話ができるようになっています。
<活用ポイント>
1.代金は無償です。
 ※着払いでお送りいたしますので送料のみご負担ください。 
2.裏面に社判を押せるスペースがあります。
※注意事項
・代金は無料です。ただし、配送は着払いとなります。
・お申込みをいただいてから、配送までに1週間から
 2週間程度かかります。(送り先により異なります。)
・送料の目安は、都内1箱(200部)1,080円(税込み)です。
・在庫に限りがあるため、3,000部を超える場合は本部事務局
 までご連絡ください。

以上になります。宜しくお願い申し上げます。
─────────────────────────
公益財団法人日本賃貸住宅管理協会
〒104-0028 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル17階
TEL 03-6265-1555 FAX 03-6265-1556
URL http://www.jpm.jp  E-Mail info@jpm.jp
─────────────────────────
業務研究第71弾!給湯器故障で管理会社が負う責任範囲は一体?
日管協メールマガジン−−−−

当協会、法務委員会は業務リスクと
対策等について定期的に研究を行っています。

今回は、給湯器の故障におけるクレーム対応策について
顧問弁護士の法的な対応と、相談員の対応等を紹介します。
管理業務の参考にしていただければと思います。

◇管理会社からの相談◇
先日入居者の方から給湯器故障のご連絡があり、
業者に修理の手配を致しました。

入居者に事情をお伺いすると、
弊社が定休日の2日前から故障しているとのことで、
修理予定日の明日まで換算すると
ほぼ4日間お湯が使用できないことになります。

管理側の免責という考え方もできますが、
弊社としては4日分の銭湯代をお支払いしたいと思っております。
しかし入居者の方からは、銭湯は物件から3km以上離れているため、
タクシー代も請求すると仰っております。
(2日分は既にタクシーを利用済み)

こういった場合の賠償の考え方や金額の目安など
ご教示頂ければと思います。


<顧問弁護士の法的な対応>

給湯器の故障が貸主の修繕義務違反と評価できる場合には、
それによって借主が負担した銭湯代について、
貸主は損害賠償責任を負います。

銭湯までの交通費については、
原則として電車・バスの料金とされ、
タクシー料金はその利用がやむを得ない場合に限られます。

本件では銭湯まで3kmとのことですが、
その間、電車やバスといった手段がない場合には、
タクシー料金についても、貸主が負担すべきでしょう。


<相談員からの実務アドバイス等>

このケースは、4日間給湯器が随時使えない状態ということで、
毎日欠かすことができない入浴ができないことや、
他にも、手や食器が洗いにくい、シャワーも使えない、
洗濯に風呂の残り湯が使えないなど
生活に多大な不便を掛けることになります。
特に冬季は格別でしょう。

給湯器の使用は日常生活でなくてはならない存在ですから、
不便への代替費用は認めるべきでしょう。

しかし、貸す側としても誠意をもって
通知受領後直ちに修繕を手配していますから、
その前2日間のタクシー代という提案も考えられますが、
ここは他の不便も含めて4日分の支払いで収めることでどうでしょうか。
チョット先を見据えれば賃貸経営からみても得策と考えます。

その後も同様の状態が続くならば、家賃の減額が必要となりますので、
当協会が作成した「クレーム・トラブル対処法」(販売)の
「設備等の不具合による賃料減額ガイドライン」をご参考下さい。
http://www.jpm.jp/books/254.html

なお、風呂が使えない場合における
ガイドラインの賃料減額割合は以下の通りです。
【状  況】:風呂が使えない
【賃料減額割合】:10%(月額)
【免責日数】:3日


※当メールに記載されている記事の無断転載・転用は禁止します。
====================
これは公益財団法人日本賃貸住宅管理協会が
発行するメールマガジンです。
アドレス変更や新たに受信希望の方は以下の
アドレスにてご入力ください。
(http://www.jpm.jp/m-maga /)
配信中止の場合はお手数ですが件名を
「メルマガ不要」とし、現在登録されている
アドレスを書き添えてinfo@jpm.jp までメールを
送信して下さい。
====================
日管協の会員ですか? 必須
E-mail 必須
半角英数で入力して下さい。

(例 sample@jpm.ne.jp)
会社名
氏名
メルマガを知った理由
このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。