トピックス・お知らせ

行政からのお知らせ

【資源エネルギー庁】夏季の省エネルギーの取組について

2021年6月23日

 この度、エネルギー庁より、夏季の電力消費低減に関するお願いがありましたので、会員のみなさまにお知らせします。

 令和3年度夏季の電力需給の見通しとして、例年、全国の電力需要が高まる夏(7月~9月)と冬(12月~3月)の前に、その夏、冬の電力が安定的に供給されるかどうか確認を行っています。
 今年の夏は、過去10年間で最も猛暑だった時の電力需要を想定した場合でも、北海道・沖縄を除く全国8エリアで予備率が3.7%(7月)、3.8%(8月)となり、安定供給上最低限必要な予備率3%を確保できる見通しです。
 他方、必ずしも余裕があるわけではないことから、例年通り、皆様におかれましては、冷房の利用など普段通りの生活を続けて頂きつつ、使っていない部屋の電気を消すなど電機の効率的な使用を心がけていただくよう、お願いします。

 会員のみなさまにおかれましては、省電力へのご理解・ご協力の程、よろしくお願いします。

 ◆「夏季の省エネルギーの取組について」はこちら
  https://www.meti.go.jp/press/2021/05/20210528003/20210528003-3.pdf

 ◆「省エネリーフレット(オフィス版)」はこちら
  https://www.meti.go.jp/press/2021/05/20210528003/20210528003-1.pdf

 ◆「省エネリーフレット(家庭版)」はこちら
  https://www.meti.go.jp/press/2021/05/20210528003/20210528003-2.pdf

以 上

PAGE TOP