トピックス・お知らせ

行政からのお知らせ

【国土交通省】賃貸住宅管理業法の習熟度診断について

2022年1月11日

この度、国土交通省より、賃貸住宅管理業法の習熟度診断について案内がありましたので、会員の皆さまにお知らせいたします。

【実施概要】
国土交通省では、賃貸住宅の管理業務等に関する適正化に関して、令和3年6月15日に全面施行となった賃貸住宅管理業法の厳正かつ適正な運用等を通じ、その推進を図っております。

今般、賃貸住宅管理業法の知識を幅広く浸透させることを目的として、以下のとおり e-ラーニングによる業法の習熟度診断を実施します。

賃貸住宅管理業やサブリース事業に従事する従業員の皆様におかれましては、積極的に診断して業法の理解度を確認していただき、法に則った賃貸住宅管理業等の運営をしていただきますよう、お願いいたします。

【実施期間】
令和4年1月11日~令和4年1月31日

【対象者】
賃貸住宅管理業者又はサブリース業者の従業員の方に幅広く受講していただきたいと考えております。
※ 企業名・個人名の収集を行うものではありません。賃貸住宅管理業法の理解度確認のため積極的にご活用ください。
※ 本診断は(株)船井総研コーポレートリレーションズに委託して作成しております。

【実施方法】
①URLからアクセスしてください。
 https://forms.gle/EfyzjvE1w29xsbfU7

②○×2択の15問に解答してください。
 
③何度でも解答できます。繰り返し実施して正しい知識を習得してください。

【結果の公表】
令和4年春頃に、実施状況等を公表します。

◆「報道発表資料」はこちら
 https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001448454.pdf

以 上

PAGE TOP