協会からのお知らせ

第3回定例会(福岡開催)の申込を開始しました

┏─────────────────────────────┓
                  
  IT・シェアリング推進事業者協議会 第3回定例会(7/30・福岡)

     「5Gの出現で街から駐車場が消える!?」

    申込はこちら⇒ https://www.jpm.jp/app/semi75/
                  
                  
┗─────────────────────────────┛

総合テーマ
~IT・シェアリングを、会員各社は実際に
          どの程度取り入れているのか~

IT・シェアリング推進事業者協議会は、

7月30日(火)福岡にて第3回定例会を開催します。

今回は福岡での事例発表を含め6本の講演を予定しています。
終了後には懇親交流会も予定しておりますので是非ご参加ください。

※7月9日(火)に開催された第2回定例会と同じメインテーマとなりますが、
 基調講演以外の内容は異なります。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              申込・詳細は以下より
     https://www.jpm.jp/app/semi75/
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【講演テーマ抜粋】
1.パートナー企業とのコラボレーションと5Gの取組み
  現在取り組んでいるパートナー企業とのコラボレーション(協創)に
  ついて、九州での事例を中心にお話しします。また、2020年春から
  開始する予定の5Gについて、最新の取り組みをご紹介します。

2.定額で複数の家に住める「コリビングサービス」の活用
  ・月4万円で北鎌倉や南房総など多拠点に住むことができる
  ・決まった場所に定住する時代はもう古い!?
  ・コリビングは賃貸のシェアを脅かすのか
  ・コリビングで人の流れが「都市部⇒地方」に変わる

3.電子契約・認証がもたらす産業変化~不動産賃貸管理業のユースケース~
  ・迫りくる電子化の波に乗り遅れない秘訣とは
  ・「紙」を使った業務は今後無くなっていくのか
  ・電子化により賃貸管理業は本当に効率化されるのか
  ・史上最大の産業変化が不動産業界で起こる!?

4.民泊新法後、福岡で取り組んだ宿泊事業の1年
  ~地方から見る管理会社の宿泊事業 是か?非か?~
  ・民泊新法施行から1年、現場が抱える課題とは
  ・福岡で行う民泊の地域的メリット・デメリット
  ・「賃貸」vs「民泊」今後管理会社が注力すべきは…

この他、ITシェア協特別会員数社によるプレゼン大会(14:00~15:00)や、
契約フロー・民泊両ワーキンググループの成果発表を予定しております。

終了後は懇親交流会もありますので是非ご参加ください。

【開催概要】
〇日時
 7月30日(火) 14:00~18:00 ※13:30受付開始

〇場所
 リファレンス 会議室V-1  ※博多駅 徒歩4分
 (福岡市博多区博多駅東1丁目16-14 リファレンス駅東ビル5階)
 https://goo.gl/maps/4pKCLTgA28VcUymNA

〇参加費
 ① 協議会会員               :無料
 ② 日管協会員(協議会未加入):5,000 円/人
 ③ 一般(日管協会員外      ):10,000 円/人
 ④ 懇親会                  :5,000 円/人 

※締切日:7月26日(金) 17:00
※定員(120名)に達し次第締め切り。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              申込・詳細は以下より
     https://www.jpm.jp/app/semi75/
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

今年度は、以下を予定しています。
詳細は追ってご案内致しますので是非ご予定くださいませ。

8月6日(火) 第4回定例会(東京開催) ※メインテーマ:働き方改革

本件照会先:日管協 本部事務局 中本(nakamoto@jpm.jp

IT・シェアリング推進事業者協議会 HPはこちら

PAGE TOP