トピックス・お知らせ

本部からのお知らせ

<会員限定>管理業務の“もしも”に備える賃貸住宅管理業総合賠償責任保証制度

2019年7月3日

本保険は損害賠償請求に備える保険です。

会社経営をする上で、建物管理の不備や社員の不手際による
トラブル・事故を全てカバーするには限界があります。
以下の事例の経験はありませんか。こんな事例も対応できる保険です。

<事例1>
自社で管理している物件に付けている募集看板が外れてしまい
下にあった車を傷つけてしまった。
理由は、募集看板を締めていたネジが緩まっていたのと
年月が経ち、錆による劣化が原因であった。
車の所有者から、修理費用を請求されている。

<事例2>
自社で管理している物件で、トイレタンクの管理不備により
階下が漏水してしまった。
家電・家具などあらゆるものが水没してしまった。
また汚水であるため、臭いも凄く、とてもじゃないが住める状況ではない。
階下の入居者から家電家具等を請求されている。

上記、事例は会員企業からお伺いしたトラブルの一例になります。

今までの保険では対象外であった対物、漏水ですが
4月からリニューアルしますので上記事例は補償対象となります

お見積依頼や詳しい補償範囲などは
専用のホームページをご用意しております。
ご確認下さい。

<< https://www.jpm.jp/hoken/ >>

賃貸住宅を管理・維持することは安心・安全を提供することに繋がり、
賃貸住宅市場の健全な発展を促します。
日管協会員企業様におきましては、ご加入のご検討ください。

PAGE TOP