当協議会は、7月19日(月)に第1回定例会(セミナー)を開催します。
世の中の風潮とは裏腹に、なかなか電子化が進まない保証業界。
電子化のメリット・デメリットから導入法まで事例を交えて講演します。
また、昨今話題となっている、事務委任についてなど、保証会社・管理会社必聴の盛りだくさんの内容をお伝えします。
家賃債務保証事業者協議会では、毎年3回(例年3月・7月・11月)に定例会・セミナーを開催しております。

セミナーのご案内

セミナー名
第1回定例会
開催日時
令和3年7月19日(月)15:10~17:30(第15回通常総会14:30~15:00※協議会員のみ)
プログラム
  1. 家賃債務保証業者登録制度の現況
    小越 康史 氏(国土交通省 住宅局 安心居住推進課 安心居住係長)
  2. 家賃債務保証トラブル相談Q&A
    鈴木 一男 氏(日管協総合研究所 主任相談員)
  3. 賃借人の死亡と死後事務委任の活用について

    (主な内容)

    賃借人が死亡した場合の事務処理に関して、法律の面から徹底解説します。

    亀井 英樹 氏(ことぶき法律事務所 弁護士)
  4. 特別講演
  5. 電子契約におけるメリットや留意点とは

    (主な内容)

    急速にIT化が進んでいる賃貸業界。賃貸借契約は電子化をしていてもセットである保証契約においては、まだまだ普及率が低いのが現状です。なぜ普及できないのか、導入するにはどうしたらよいか、徹底講演します。

    深澤 成嘉 氏(株式会社アミックス 賃貸事業本部 本部長)

セミナー詳細はこちら

家賃債務保証事業者協議会
会員参加料
無料

その他参加料
日管協会員 3,000円/名(税込)
一般参加  5,000円/名(税込)
形式
オンライン配信
問い合わせ
公益財団法人日本賃貸住宅管理協会
TEL 03-6265-1555

過去のセミナー

日時 セミナー名
2021年3月5日(金) コロナ禍で変わる家賃債務保証会社の取り組み
2020年11月10日(火) 家賃債務保証会社だからできる!
住まい確保のセーフティネット活動とは
2019年11月12日(火) 賃貸業界の未来~AIとしあわせ~
2019年7月25日(木)
  1. 実務者必聴!家賃債務保証事業者協議会に寄せられた苦情の最新の傾向について
  2. 民法改正と保証契約に関する補足及び最近の判例
  3. 20年にわたる管理・仲介分野におけるIT化の流れと”今”をみて、今後予想される家賃債務保証分野におけるIT化と展望
2018年3月8日(金)
  1. 家賃債務保証業者登録制度の現況について
  2. 家賃債務保証事業者協議会に寄せられた苦情の最新の傾向について
  3. 家賃債務保証契約に係る重要事項説明書とその解説について
  4. 被災者への家賃債務保証業務に関する対応指針
  5. 持続可能な不動産会社と家賃債務保証会社とのパートナーシップについて
2018年7月13日 1. 家賃債務保証業者登録制度の現状について
2. 民法改正がもたらす家賃債務保証の影響
3. 住まいと暮らしの安心確保事業
 ~抱樸が実施する民間連携型居住支援とは~
2018年11月13日 取材でわかった、これから求められる家賃債務保証会社とは
2018年3月6日 1.自動音声応答システムを活用した滞納督促システム
2.家賃債務保証の説明に伴うIT重説システムの活用
3.電子契約による保証委託契約の締結
4.家賃債務保証業者登録制度の現状&質疑応答
2017年11月14日 家賃債務保証業者登録制度の重要ポイントと
家賃債務保証に係る判例研究
2017年7月7日 1.家賃債務保証業の登録制度の最新情報!
2.ネットがもたらす脅威と企業リスクについて
3.改正個人情報保護法のポイントと注意点
2017年3月7日
  1. これから求められる保証サービスとは
  2. 生活困窮者自立支援制度の活用法
  3. 家賃債務保証の登録制度の最新情報
2016年11月15日 不動産業界の10年後を考える
―保証事業を安定的に経営するためには―
2016年7月15日
  1. 賃貸住宅管理に影響を与える行政動向と日管協の活動
  2. 賃貸住宅管理業者登録制度の動向と今後の不動産管理業
2016年3月7日 賃貸業界の今後 ~住まい方の未来~
2015年11月16日
  1. 家賃債務保証事業者の実態調査アンケート結果の解説と安心居住推進課の取り組みについて
  2. 民法改正に対する家賃債務保証事業の注意点
2015年7月10日 賃貸人や賃借人とのトラブルを未然に防止するための実務と法的解説