家賃債務保証事業者協議会とは

家賃債務保証事業者協議会は、家賃債務保証事業の健全な発展と普及を通じて、貸主の不動産経営の安定化と、借主への住宅供給の円滑化を図るため、平成18年7月、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会の内部組織として発足致しました。

協議会の目的

  1. 家賃債務保証事業に係る調査・研究や業務適正化に係る自主ルールの作成・遵守等により、家賃債務保証事業の健全な発展を促進する。
  2. 賃貸住宅への入居手続きの円滑化・合理化等を目的に「家賃債務保証事業」の普及を図る。
  3. 国・地方公共団体等が行う賃貸住宅施策に協力する。

協議会概要

名 称 家賃債務保証事業者協議会
所在地 〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル17F
TEL:03-6265-1555 FAX:03-6265-1556
設 立 平成18年7月
会員数 57社(2018年8月1日時点)
組 織 ・幹事会(幹事名簿
・倫理紛争審査会
・規約改定委員会
主な事業 1.業務適正化に係る自主ルールの遵守と確認
2.人材育成や情報発信を目的とした研究会及び講習会の実施
3.情報交換、調査、研究等の実施
4.家賃債務保証に関する相談事業
5.行政・国土交通省との連携
構成団体 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会