書籍のご案内

居住用建物賃貸借契約書(改訂版)

トップページ書籍のご案内 ≫ 居住用建物賃貸借契約書(改訂版)

居住用建物賃貸借契約書(改訂版)

(平成30年)

A4版 / 56ページ
価格: 2000 円
会員価格: 1000 円
民法改正などの関係法令や社会情勢などの変化に対応した契約書です。

120年ぶりの民法改正により賃貸管理業界に大きな影響を及ぼすことが 予想されています。
 連帯保証人に保証してもらう際の極度額の設定、原状回復ガイドラインの明文化 物件の一部滅失による賃料の当然減額など、それらに対応するため この度改訂を行いました。

契約書の雛型だけではなく記入例や判例を含めた解説を盛り込んでおり、 これから新たに賃貸仲介業を行う方でも使用できる賃貸借契約書です。

各社1冊はお手元に備え置きください。

    

目次
本書の改定ポイント
民法改正をはじめ無断民泊、電力自由化、賃貸住宅管理業者登録制度などの改定ポイントをまとめています
民法改正についての説明
当協会顧問弁護士による民法改正について、細かく丁寧に説明しています
居住用賃貸借契約書
契約書の雛型を記載しています
居住用賃貸借契約書<記入例・解説> 
契約書の記入例から、条文一つ一つに解説をし何故この条文があるのか、どのような意味があるのかなど丁寧に解説しています
身元引受けに関する協定書
本契約書では、借主が現在または将来において高齢等により借主の生活を支援または保護するために身元引受人を定める事ができる条文を明記しています
その際に締結する雛形を記載しています
居住用賃貸借契約書(A3)
雛形をA3にまとめて記載しています

ご注文はこちらから

ご注文冊数 冊 

※現在、ログインされていません、会員の方はログインして頂くと、会員価格でご購入いただけます。