賃貸住宅管理業とは

トップ ≫ 賃貸住宅管理業とは

賃貸住宅管理業は新しいビジネスです

デベロッパーにも、ハウスメーカーにも、不動産仲介会社にも無い、人とふれあう安定成長ビジネスです。


賃貸住宅というと、かつては自宅の一室を貸間としたり敷地内に共同住宅を建 てるのが一般的でした。入居者との折衝やクレーム対応、家賃集金等の業務は家主が行っていました。


 管理を担う業者が登場し始めたのは昭和40年代からです。節税や遊休土地活用の観点から賃貸住宅の建設が促進されたのが大きな理由でしょう。建築費の大部分は借入金でまかなわれるので、返済のためには安定した家賃収入が必要になります。同時に賃貸住宅も大型化・高級化し、管理が複雑になったため専門的に管理を行う業者が必要になりました。


 入居者も次第に高度なそつのない管理を要求するようになりましたし、建築資金を融資する銀行にしても、貸し金を安全に回収するために専門的な管理業者の存在を望みました。こうして家主は管理料を払って専門業者に管理を委託するようになり、賃貸住宅管理業は専門的な業態へと発展してきたのです。賃貸住宅管理業は、いわば時代の要請によって登場した入居者と家主の間の架け橋ですから、日々多くの人との出会いがあります。

賃貸住宅管理業はみんなのためにあります

入居者には「快適な暮らし」を、家主には「安心経営」を届けます


 管理の知識や地域情報、生活者のニーズまで多様な情報にアンテナを張り、より優れた賃貸住宅を提案することで家主には資産維持のアドバイスを、入居者へは安全快適な住環境を提供します。


 巷で「賃貸管理」という考え方が注目を集めています。常に最新の入居者ニーズを把握している賃貸管理会社は、建設会社に代わって魅力ある建物を家主に提案します。そして家主に代わって募集から入居中のフォロー、退去まで一貫した入居者サービスを行います。


 近年は、「持ち家よりも賃貸」という人たちが増えています。地価の下落により住宅を資産として持ち続けるメリットが薄れたことと、不況によるローン支払いへの不安などがその背景でしょう。また若い人を中心に身軽さを好む人たちも増え、住宅に対する志向は所有から賃貸へと変化しています。賃貸住宅は「仮住まい」から、「生活の本拠(定住型)」へと発展しつつあるのです。

あなたの発想が「かたち」になります

資産の逆用方法で悩んでいる家主に、その土地に適した建物を企画提案します。
提案次第で、あなたも会社も、そして業界も発展を遂げます。


 ・どんな建物が適しているか?


 土地を目の前にして考えて下さい。ペットと同居、老後の不安を解消、ライフスタイルの多様化、叶えなければならない入居者の夢は日々広がっています。


 バブルの頃とは違って、不動産は持っているだけでは価値が上がりません。多様化した入居者のニーズに応え、高い入居率を維持することで不動産の価値は初めて持続できるのです。しかし賃貸住宅は毎年供給される一方で人口は2007年をピークに減少していきます。地主が税金対策などを目的に賃貸住宅を建築しても、部屋が空いたままでどうしてよいのか分からい、ともなりかねません。


 だから専門家である賃貸住宅管理業者が、その土地に適した建物を企画提案します。分譲並みのハイレベルのファミリータイプ賃貸や単身高齢者向けの介護付き賃貸、ペットとの共生型賃貸、更にもっと新しい賃貸スタイルを提案してゆくのです。

 

賃貸住宅管理業は入居者、家主から求められています

 民営貸家戸数の増加に伴い、安定した賃貸経営を求める家主が専門の管理業者に賃貸住宅の運営・管理を委託するケースが増えています。入居者も、より管理の行き届いた環境の中で快適に暮らすことを求めるようになっています。こうした背景の中で、賃貸住宅管理業はますます発展していくものと期待されています。

賃貸住宅管理業は「資産管理運用業」です

 近時における管理戸数の増加、多様な情報に対応しての、長期的総合的なプランニングに基づく賃貸住宅管理業務の遂行は、かつての「仲介付属型」管理業務の延長線上にあるものではなく、「資産管理型」として「資産管理運用業」の中に位置づけられるものです。賃貸住宅管理に業として携わる者は、この「資産管理」という業務の遂行を通じて居住者と所有者の生活と財産を守り、住環境の向上を図ることにより、社会に貢献しています。

賃貸住宅管理業務の一覧


基本業務
入居者募集
入居者選定  賃貸借契約締結
鍵の引渡し
賃料の徴収等
賃料・共益費の取立て
共益費用の支払い代行
敷金(保証金)の授受
差し入れ敷金の受領
退去者への返還
契約更新・改定業務
契約更新
賃貸条件の改定
解約業務
敷金精算
原状回復
入居者管理
入退去立会い
賃料不払い者への督促
長期不在者への対応
苦情処理
有害行為に対する措置
近隣・町内への対応
防火・防災
鍵の保管
緊急時応急措置
清掃・除草
建物内の清掃
野外の清掃
除草・植栽
建物・設備 敷地の管理
定期巡回点検
保全・補修

 

付加業務

賃料収入保証
満室保証(新築後一定期間空室損)  滞納保証(延滞賃料・不払い賃料代払)
空室保証(満室保証経過後空室損)  一括保証(約定保証賃料の定時払)
敷金(保証金)の授受
差し入れ敷金の受領
退去者への変換
サービス業務その他
損害保険の取次
弁護士・会計士の紹介
生活用品の販売・斡旋等